img_02

脱毛サロンに通った場合の脱毛期間と施術回数

脱毛サロンでは、脱毛専用機で脱毛施術を受けることができます。

この施術を一度受けだけでつるつるに脱毛できると考えている人がいますが、これは誤りです。

つるつるになるレベルまで脱毛しようと思うと、何度も施術を受ける必要があり、しかも次の施術までには一定期間をあける必要がありますので、脱毛完了までには長期間かかります。


脱毛サロンの脱毛方式には、ニードル脱毛(美容電気脱毛)や光脱毛がありますが、現在主流となっているのは光脱毛の方です。

これは簡単に言うと、黒い色素に反応する光を肌に当てて黒い毛根に熱を集め、ダメージを与えて弱らせることで減毛していくというもの。
この施術を行うと、すぐに抜け落ちる毛もありますが、大半の毛は1~2週間ほど経ってから抜け落ちます。



施術した部位からはらはらと抜けて落ちていきます。光脱毛施術は、毛周期にあわせて行う必要があります。



毛には「休止期」「成長期」「退行期」のサイクルがあり、施術で効果があるのは成長期にある伸びている毛だけです。



3分の2の毛は他の期の状態ですので、施術を受けても効果があまりでません。

休止期にある毛が成長期になるのを待って施術となりますので、通常2~3か月あける必要があります。


個人差や部位による差もありますが、だいたい12回程度受けてある程度つるつるになります。

12回ですので、2か月に1度通っても2年はかかります。

サロンでの脱毛が長くなるのはこのためです。

なお、最近は蓄熱式といって毛周期に関わらず照射できるタイプの脱毛機も登場しました。

この脱毛機を導入している脱毛サロンでは1カ月に1回ペースで施術を受けることができるため、スムーズに効果が出れば施術回数12回、1年程度で終わらせることができます。


ただし、蓄熱式は個人によって効果が出にくい場合がありますので注意しましょう。